鈴鹿8耐 カワサキが26年振りの優勝!! /バイク

こんにちわ、ミッチーです。

昨日、鈴鹿サーキットで開催されました

第42回コカ・コーラ鈴鹿8時間耐久ロードレース

のリザルトをご報告致します。 

予選から台風の影響もあり、トップ10トライアルが中止となり、決勝は予選タイム順のスタートなりました。

これによりヤマハファクトリーレーシングが5年連続ポールポジションを獲得する事になりました。

5連覇に向け好スタートを切りました。

レース展開は、予想通りヤマハファクトリーレーシングとカワサキレーシング、レッドブルホンダのワークス3チームのトップ争いが続きます。

抜きつ抜かれつの緊迫したまま、トップに立つカワサキレーシングチームが最終周にまさかの転倒!?

 

レース終了後5分以内にピットまで戻れなかった為、カワサキは失格となり、暫定順位は、

1位 ヤマハファクトリーレーシング

2位 レッドブルホンダ

3位 TSRホンダ

となり、表彰式が執り行われました。

ヤマハの5連覇となり、大歓声に包まれました・・・。

がしかし、この暫定順位が変更になる事になりました!?Σ(゚Д゚)

 

何と「赤旗中断時のルール」というものがあり、赤旗中断でレースが終了した場合、 1周前の順位で正式結果 となるそうです。

その為、1周前の時点でトップだったカワサキが失格⇒優勝へと変更になり、最終リザルトが

1位 カワサキレーシング

2位 ヤマハファクトリーレーシング

3位 レッドブルホンダ

となりました!!

表彰式の後に順位変更って、何だかモヤっとしてしまいますが、26年振りのカワサキ8耐優勝の偉業を讃えたいを思います。^^

 

ヤマハの幻の5連覇は非常に残念ではありますが、来年の王者奪還に期待しております。

 

最後になりましたが、ライダーの皆様、スタッフの皆様、応援に掛けつけた皆様、本当にお疲れ様でした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です