MotoGP第14戦アラゴンGP リザルト /バイク

こんにちわ、ミッチーです。

22日にモーターランドアラゴンで開催されました

MotoGP第14戦アラゴンGP決勝

のリザルトをご報告させていただきます。

 

マルケス選手が地元の声援に答えられるか、注目の一戦は王者が素晴らしい走りを見せてくれました。

 

第1位 レプソルホンダ マルク・マルケス選手

見事、地元でポールトゥウィン!!

そして200戦目のメモリアルレースを78回目の勝利で締めくくりました。^^

ホールショットからレースの主導権を握り、危なげなく完走となりました。

チャンピオンシップでも、さらにアドバンテージを伸ばす事に成功しました。

 

第2位 ミッションウィナウドゥカティ アンドレア・ドビシオーゾ選手

予選10番手と大きなハンデを抱えてのスタートでしたが、リアタイヤをうまく温存し、見事に表彰台に上りました!!

しかし、ポイントリーダーのマルケス選手との差が果てしなく遠い・・・。

 

第3位 プラマックレーシング ジャック・ミラー選手


ビニャーレス選手と3位争いになりましたが、最後にミラー選手が競り勝ちました!!

 

第4位 モンスターエナジーヤマハMotoGP マーベリック・ビニャーレス選手

第5位 ペトロナスヤマハSRT ファビオ・クアルタラロ選手

第6位 LCRホンダカストロール カル・クラッチロー選手

第7位 アプリリアレーシングチームグリシーニ アレクシ・エスパルガロ選手

第8位 モンスターエナジーヤマハMotoGP バレンティーノ・ロッシ選手

第9位 スズキエクスター アレックス・リンス選手

第10位 LCRホンダ出光 中上貴晶選手

 

ビニャーレス選手は3戦連続表彰台を逃しましたが、調子の良さを感じさせてくれますね。^^

クアルタラロ選手もトップ5入りは素晴らしい!!

スーパールーキーの登場はヤマハ復権に大きな希望になりそうです。( ̄▽ ̄)

中上選手は、久しぶりにトップ10入りしました!!(*^▽^*)

チャンピオンシップランキングTOP10入りを期待しております!!

 

14戦を終えてのチャンピオンシップランキングは以下の通りです。

 

第1位 マルク・マルケス選手 300P

第2位 アンドレア・ドビシオーゾ選手 202P

第3位 アレックス・リンス選手 156P

第4位 ダニロ・ペトルッチ選手 155P

第5位 マーベリック・ビニャーレス選手 147P

第6位 バレンティーノ・ロッシ選手 147P

第7位 ファビオ・クアルタラロ選手 123

第8位 ジャック・ミラー選手 117P

第9位 カル・クラッチロー選手 98P

第10位 フランコ・モルビデリ選手 80P

前半戦で好調だったペトルッチ選手が後半戦に一気に低迷し、ついに4位に陥落しました!?

これによりリンス選手が3位に浮上し、スズキ念願のTOP3入りを果たしました!!(#^.^#)

しかし好調のビニャーレス選手が、9P差まで迫ってきています。

熾烈な3位争いにご注目ください。^^

 

次戦タイGPは、10月6日に決勝レースが開催されます。

お楽しみに~!!(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です