MotoGP第12戦イギリスGPリザルト /バイク

こんにちわ、ミッチーです。

昨日、シルバーストンで開催されました

MotoGP第12戦イギリスGP決勝

のリザルトをごほうこくさせていただきます。

 

ポイントリーダーのマルケス選手、それを追うドビシオーゾ選手に注目が集まりますMotoGPクラスですが、2位以下の混戦も見ものですよ。( ̄▽ ̄)

今回は、後半戦に入ってから少し調子を落としていたリンス選手が、見せてくれました!!

 

第1位 スズキエクスター アレックス・リンス選手

5番グリッドからスタートのリンス選手でしたが、トップを走るマルケス選手を追走!!

そして最終コーナーでインから抜いて僅かにリード!!

まさにタイヤ1個分の差で見事勝利を掴み取りました!!(#^.^#)

いや~、鳥肌が立ちましたね。(*^▽^*)

次戦も期待しております。

 

第2位 レプソルホンダ マルク・マルケス選手

ポールポジションからホールショットを奪い、トップを維持しておりましたが、前戦に続き最終コーナーで差されて一歩及ばず・・・。

いやいや、今回はリンス選手が凄すぎたんですよ。^^;

2位フィニッシュではありましたが、ドビシオーゾ選手との差を広げてポイントリーダーを盤石にしました。

 

第3位 モンスターエナジーヤマハMotoGP マーベリック・ビニャーレス選手

やりました!!やりましたよ!!(#^.^#)

2列目スタートでしたが、徐々に順位を上げ0.62秒差で3位フィニッシュでした。

トップスピードでは周りに後れを取っていますが、コーナーで徐々に差を詰めるというテクニックを見せてくれました!!

マシンの性能的に後れを取っている現状ですが、残りのレースで来年に繋がる手応えを掴んで欲しいものです。

 

第4位 モンスターエナジーヤマハMotoGP バレンティーノ・ロッシ選手

第5位 ペトロナスヤマハSRT フランコ・モルビデリ選手

第6位 LCRホンダカストロール カル・クラッチロー選手

第7位 ミッションウィナウドゥカティ ダニロ・ペトルッチ選手

第8位 プラマックレーシング ジャック・ミラー選手

第9位 レッドブルKTMファクトリーレーシング ポル・ポルエスパルガロ選手

第10位 アプリリアレーシンググリシーニ アンドレア・イアンノーネ選手

 

期待の新人クアルタラロ選手はスタート直後リアをスライドさせてしまい、コントロールを失って転倒!?

さらにそこへドビシオーゾ選手が突っ込んで転倒&グラベルでマシン炎上の大惨事!!Σ(・□・;)

怪我から復帰したロレンソ選手は14位フィニッシュ。

予選10位の中上選手は残念ながら17位フィニッシュ。

なんだかイギリスGPはリンス選手が全部持って行った感が半端ないですね。^^;

 

さぁ、ほぼマルケス選手の優勝で決まってしまいそうなMotoGPですが、3位以下で順位が入れ替わってきました!!

 

第1位 マルク・マルケス選手 250P

第2位 アンドレア・ドビシオーゾ選手 172P

第3位 アレックス・リンス選手 149P

第4位 ダニロ・ペトルッチ選手 145P

第5位 マーベリック・ビニャーレス選手 118P

第6位 バレンティーノ・ロッシ選手 116P

第7位 ジャック・ミラー選手 94P

第8位 ファビオ・クアルタラロ選手 92P

第9位 カル・クラッチロー選手 88P

第10位 フランコ・モルビデリ選手 69P

 

リンス選手が3位に浮上!!(*’ω’*)

ビニャーレス選手も5位に浮上しました。

しかし、後半戦になってから調子が出ない中上選手は12位までランキングを下げてしまいました。

TOP10入りを期待しております!!

そしてロレンソ選手は、19位とファクトリーライダーでは有り得ない順位となっております。

お盆明けに古巣ドゥカティへの出戻りの噂が流れましたが、ホンダとの来季の契約を更新した様です。

ヤマハを離脱後、嫌な雰囲気が立ち込めるロレンソ選手ですが、何とか自信を取り戻してもらいたいですね。

 

次戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPは、9月15日に決勝レースが開催されます。

お楽しみに~!!(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です