MotoGP第11戦オーストリアGP リザルト /バイク

こんにちわ、ミッチーです。

本日は、昨日 レッドブルリンクで開催されました

MotoGP第11戦オーストリアGP決勝

のリザルトをご報告させていただきます。

 

マルケス選手の独走状態が顕著になり、少し面白味が欠けてきた様に見えるMotoGPクラスです・・・。( ̄◇ ̄;)

2位ドビツィオーゾ選手にもう少し頑張って欲しいなぁと思っていたら、見事にやってのけてくれました!!

 

第1位 ミッションウィナウドゥカティ アンドレア・ドビツィオーゾ選手

序盤からマルケス選手とのトップ争いになり、激しいブレーキング合戦などアグレッシブな姿勢が見られました。

それでもマルケス選手の壁は強く、2位で迎えた最終コーナーで逆転し、見事に勝利を勝ち取りました!!

最終コーナーのツッコミは正直少し危険だったのではと思いますが、ドビツィオーゾ選手の勝利に掛ける気迫勝ちでした!!

第2位 レプソルホンダ マルク・マルケス選手

最終コーナーまで全ての人がマルケス選手の勝利を確信していた事でしょう。

しかし、ドビツィオーゾ選手の少し無謀とも言えるアタックの結果2位でフィニッシュとなりました。

しかし、まだまだポイントではトップを譲りません。

 

第3位 ペトロナスヤマハSRT  ファビオ・クアルタラロ 選手

一時は、マルケス選手とドビツィオーゾ選手を躱しトップに立つも、トップスピードの差の為、抜き返されてしまいました。

しかし、不調のヤマハ勢でトップの成績は素晴らしい。

ロッシ選手・ビニャーレス選手よりも期待してしまうのはミッチーだけではないと思います。^^;

 

第4位 モンスターエナジーヤマハMotoGP バレンティーノ・ロッシ選手

第5位 モンスターエナジーヤマハMotoGP マーベリック・ビニャーレス選手

第6位 スズキエクスター アレックス・リンス選手

第7位 プラマックレーシング  フランチェスコ・バニャイヤ選手

第8位  レッドブルKTM Tech3 ミゲル・オリベイラ選手

第9位 ミッションウィナウドゥカティ ダニロ・ペトルッチ選手

第10位 ペトロナスヤマハSRT フランコ・モルビデリ選手

 

久しぶりに上位にヤマハが並びました。^^

特に10番手スタートだったロッシ選手の4位は素晴らしいです。

しかしビニャーレス選手はマシンのセッティングに未だ難がある様なので、今回の成績が後半戦の期待には繋がらないかも・・・。

スズキが苦手なコースでしたが、リンス選手は大検討の7位フィニッシュです。

やはりスズキのマシンではストレートで離されてしまいますね。^^;

少しでも改善出来れば、スズキの栄冠が見えてくるのですが・・・。

6番手スタートでトップ10入りが期待された中上選手は、残念ながら11位フィニッシュでした。

もう人押しが欲しいですね。^^;

 

ドビツィオーゾ選手の優勝により、若干ですがマルケス選手との差が縮まりました。

 

第1位 マルク・マルケス選手 230P

第2位 アンドレア・ドビツィオーゾ選手 172P

第3位 ダニロ・ペトルッチ選手 136P

第4位 アレックス・リンス選手 124P

第5位 バレンティーノ・ロッシ選手 103P

第6位 マーベリック・ビニャーレス選手 102P

第7位 ファビオ・クアルタラロ選手 92P

第8位 ジャック・ミラー選手 86P

第9位 カル・クラッチロー選手 78P

第10位 中上貴晶選手 62P

 

マルケス選手とドビツィオーゾ選手のポイント差は28Pとなりました。

まだまだ開きは大きいですが、3位以下を引き離したので、ここからは2人の対決が見ものです。

昨年の様な熱いレースを期待したいですね。

ミッチー期待の中上選手は、久しぶりにトップ10に戻ってきました。^^

どこまで順位を上げられるか楽しみですね。 

 

次戦イギリスGPは、シルバーストーンサーキットで8月25日に決勝レースが開催されます。

お楽しみに~!!(≧∇≦)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です