MotoGP第10戦チェコGP リザルト /バイク

こんにちわ、ミッチーです。

先日 アウトモトドローム・ブルノ で開催されました

MotoGP第10戦チェコGP決勝

のリザルトをご報告させていただきます。

 

前半戦を独走で締めくくったマルケス選手が後半戦もこの勢いのまま勝ちまくるのか? 

それとも追い掛けるドビツィオーゾ選手・ペトルッチ選手の逆転があるのか? 

もっと凄いドラマがあるのか期待をしたチェコGPでしたが、残念ながら王者に死角はありませんでした。σ(´┰`=)

 

第1位 レプソルホンダ マルク・マルケス選手

雨の中のスタートとなりましたが、ポールポジションからホールショットを奪い、そのままトップを譲らずフィニッシュ!!

12ラップ目にあわや転倒かと思われた場面もありましたが、難しいレースを勝ち取り見事に今季6勝目をマークしました。

後半戦もマルケス劇場が続きそうな予感・・・。^^;

 

第2位 ミッションウィナウドゥカティ アンドレア・ドビツィオーゾ選手

中盤まではマルケス選手をプッシュし続けていましたが、徐々に離されてしまい2位フィニッシュです。

ソフトタイヤのマルケス選手に対してミディアムタイヤを選んだ為、どうしてもブレーキングで離されてしまいましたね。

とは言え、リスキーなウェットレースで2位は素晴らしい成績です。

 

第3位 プラマックレーシング ジャック・ミラー選手

2番グリッドの好ポジションからスタートし、今季2度目の表彰台を獲得しました!!

8週目に転倒しかけましたが、しっかりと持ち直して見事に表彰台を勝ち取りました!!

 

第4位 スズキエクスター アレックス・リンス選手

第5位 LCRホンダカストロール カル・クラッチロー選手

第6位 モンスターエナジーヤマハMotoGP バレンティーノ・ロッシ選手

第7位 ペトロナスヤマハSRT ファビオ・クアルタラロ選手

第8位 ミッションウィナウドゥカティ ダニロ・ペトルッチ選手

第9位 LCRホンダ出光 中上貴晶選手

第10位 モンスターエナジーヤマハMotoGP マーベリック・ビニャーレス選手

 

リンス選手は惜しくも4位フィニッシュです。スズキの活躍が後半戦も楽しみですね。^^

中上選手も9位入賞と大健闘!!

しかし後半戦も、ヤマハ勢がパッとしませんね・・・。゚(´Д` )

このままダラダラとは行かないで欲しいですね。

 

10戦を終えてのチャンピオンシップランキンは以下の通りです。

 

第1位 マルク・マルケス選手 210P

第2位 アンドレア・ドビツィオーゾ選手 147P

第3位 ダニロ・ペトルッチ選手 129P

第4位 アレックス・リンス選手 114P

第5位 マーベリック・ビニャーレス選手 91P

第6位 バレンティーノ・ロッシ選手 90P

第7位 ジャック・ミラー選手 86P

第8位 カル・クラッチロー選手 78P

第9位 ファビオ・クアルタラロ選手 76P

第10位 ポル・エスパルガロ選手 61P

 

チャンピオンシップランキングは、後半戦もマルケス選手の独走状態のまま進みそうですね。

楽しみなのは、ドビツィオーゾ選手・ペトルッチ選手・リンス選手の2・3位争いですね。

後は11位の中上選手のTOP10入りを期待したいところです。^^

 

次戦オーストリアGPは8月11日に決勝レースが開催されます。

お楽しみに~!!(≧∇≦)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です