MotoGP第6戦イタリアGPリザルト /バイク

こんにちわ、ミッチーです。

昨日、 ムジェロ・サーキット で開催されました

MotoGP第6戦イタリアGP決勝

のリザルトをご報告させていただきます。

 

連勝によりポイントリーダーに上がった王者マルケス選手が、昨年の様に後続を突き放して独走状態になるのでは?と思っていましたが、予想外のライダーが頭角を表してきました!?

 

第1位 ミッションウィナウドゥカティ ダニロ・ペトルッチ選手

ファクトリーチーム移籍後、初優勝を飾りました!!\(◎o◎)/!

前戦から調子を上げて来てはいましたが、まさか移籍1年目で優勝を勝ち取るとは思いませんでした。

涙を流して喜んでいる姿は、本当に感動してしまいますね。

チャンピオンシップでも上位には入ると思ってはいましたが、まさかの優勝争いに名乗りを上げてくるかも。( ̄▽ ̄)

 

第2位 レプソルホンダ マルク・マルケス選手

2位フィニッシュですが、苦手なムジェロでしっかりとポイントを抑えたのは、かなりのアドバンテージだったのではないでしょうか?

決して良いレース展開ではなかったのですが、それでも表彰台を逃さないマルケス選手は油断ならないですね。^^;

 

第3位 ミッションウィナウドゥカティ アンドレア・ドビツィオーゾ選手

やはりホンダのコーナリングには追いつけず、マルケス選手には及びませんでしたが、しっかりと3位でポイントをゲットです!!

優勝戦線をキープして、ジャイアントキリングを達成してほしいものです。^^

 

第4位 エクスタースズキ アレックス・リンス選手

第5位 LCRホンダ出光 中上貴晶選手

第6位 モンスターエナジーヤマハMotoGP マーベリック・ビニャーレス選手

第7位 ミッションウィナウドゥカティ ミケーレ・ピロ選手

第8位 LCRホンダカストロール カル・クラッチロー選手

第9位 レッドブルKTMファクトリーレーシング ポル・エスパルガロ選手

第10位 ペトロナスヤマハSRT ファビオ・クアルタラロ選手

 

アレックス選手が見事に4位でポイントゲット!!

スズキに栄光を!!\(//∇//)\

さらに5位に中上選手が入っているじゃないですか!?

MotoGPクラスで最高位の5位獲得は自信にも繋がる素晴らしい結果ですね。^^

ロッシ選手は予選から不安定な走りが続き、中盤にはミル選手のとの接触によりグラベルに突っ込んだり、追い上げ様と無理をして転倒したりとイイところ無し・・・。

今年のヤマハ勢は微妙な雲行きになってきました。TT

さて、安定のホンダ、覚醒のドゥカティ、停滞のヤマハ、復活のスズキと各メーカー様々な展開となってきましたが、ここでポイントランキングを確認してみましょう。

 

第1位 マルク・マルケス選手 115P

第2位 アンドレア・ドビツィオーゾ選手 103P

第3位 アレックス・リンス選手 88P

第4位 ダニロ・ペトルッチ選手 82P

第5位 バレンティーノ・ロッシ選手 72P

第6位 ジャック・ミラー選手 42P

第7位 カル・クラッチロー選手 42P

第8位 マーベリック・ビニャーレス選手 40P

第9位 中上貴晶選手 40P

第10位 ポル・エスパルガロ選手 38P

 

昨年王者のマルケス選手と昨年2位のドビツィオーゾ選手の二人が100P超になり、頭ひとつ飛び出してきました。

しかし、3位のリンスと4位のペトルッチ選手の二人には勢いがあるので、油断大敵ですよ。( ̄▽ ̄)

しかし、マルケス選手の牙城はなかなかに強固ですね。^^;

今年こそ、誰か打倒マルケス選手を達成してくださいよ。(´ε`;)

 

次戦カタルーニャGPは、バルセロナ・カタルーニャサーキットで16日に決勝レースが開催されます。お楽しみに~!!(≧∇≦)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です