MotoGP第5戦フランスGPリザルト /バイク

こんにちわ、ミッチーです。

グランドスラム伏見の閉店で更新が遅れましたが、

先週の日曜日に ルマンのブガッティ・サーキット で開催されました

MotoGP第5戦フランスGP決勝

のリザルトをご報告させていただきます。

 

ポイントリーダーのホンダのマルケス選手、追いかけるドゥカティのドビツィオーゾ選手とヤマハのロッシ選手とスズキのリンス選手の4人に注目の2019年MotoGPクラスですが、予選から好調をアピールしていた若き王者が格の違いを見せつけてくれました!!

 

第1位 レプソルホンダマルク・マルケス選手

ポールポジションから独走でフィニッシュし、前戦につづき2連勝・今季3勝目をあげました!!

さらに、今回のマルケス選手の勝利により、ホンダは通算300勝目のメモリアルとなりました!!

ホンダが強いのか、所属のライダーが強いのか、それとも両方なのか、常に時代のトップを走り続けているチームは歴史の厚みが違いますね。^^; 

 

第2位 ミッションウィナウドゥカティ アンドレア・ドビツィオーゾ選手

20P獲得により2位に再浮上となりました!!

今年こそ妥当マルケス選手を実現してもらいたいですね。

しかし、マシンではホンダに及ばない事はドビツィオーゾ選手もコメントしております。

ミスを失くし、安定した走りと同時にマシンセッティングを煮詰めて行くことが今年の大きな課題でしょう。

非常に難しい課題ですが、今後の活躍に期待大です。

 

第3位 ミッションウィナウドゥカティ ダニロ・ペトルッチ選手

ペトルッチ選手、ファクトリーシートでの初の表彰台獲得です!!

クレイジーなライディングで有名なペトルッチ選手ですが、この日はクリーンなライディングが多かった様に思います。

ファクトリーチームに所属し、考え方が変わったのか、たまたまなのかは解りませんが、今後もスポーツマンシップで頑張って貰いたいですね。

 

第4位 プラマックレーシング ジャック・ミラー選手

第5位 モンスターエナジーヤマハMotoGP バレンティーノ・ロッシ選手

第6位 レッドブルKTMファクトリーレーシング ポル・エスパルガロ選手

第7位 ペトロナスヤマハSRT フランコ・モルビデッリ選手

第8位 ペトロナスヤマハSRT  ファビオ・クアルタラロ選手  

第9位 LCRホンダカストロール カル・クラッチロー選手

第10位 スズキエクスター アレックス・リンス選手

 

ロッシ選手は表彰台を逃し、惜しくも5位フィニッシュ。まだまだ加速性能に問題がある様で、コーナーの立ち上がりで置いていかれるシーンが何度もありました。

好調だったリンス選手は、練習走行から不調が続きましたが、何とかポイント圏内に入賞出来ました。コーナーエントリーに難儀している様ですので、次戦までに仕上げてきてもらいたいですね。

ビニャーレス選手は序盤から良いペースを維持していましたが、21週目に
バグナイア 選手に追突され残念ながらリタイヤとなりました。

今年は本当に運が悪いなぁ~。(´ε`;)

そして開幕から連続入賞をしていた中上選手も9週目にリタイヤとなりました。

 

続きまして、ポイントランキングを発表致します。

 

第1位 マルク・マルケス選手 95P

第2位 アンドレア・ドビツィオーゾ選手 87P

第3位 アレックス・リンス選手 75P

第4位 バレンティーノ・ロッシ選手 72P

第5位 ダニロ・ペトルッチ選手 57P

第6位 ジャック・ミラー選手 42P

第7位 カル・クラッチロー選手 34P

第8位 フランコ・モルビデッリ選手 34P

第9位 ポル・エスパルガロ選手 31P

第10位 マーベリック・ビニャーレス選手 30P

 

マルケス選手とドビツィオーゾ選手が少しづつ抜きん出てきましたね。

リンス選手とロッシ選手の頑張りに期待ですね。

そしてトップ10から名前が消えた中上選手は現在1ポイント差の11位です。

次戦ではトップ10に返り咲いてくださいね。^^

 

次戦、イタリアGPは
アウトードロモ・インテルナツィオナーレ・デル・ムジェロで6月2日に決勝レースが行われます。

お楽しみに~!!(≧∇≦)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です