MotoGP第3戦アメリカズGP リザルト

こんにちわ、ミッチーです。

昨日、 サーキット・オブ・ジ・アメリカズ で開催されました

MotoGP第3戦アメリカズGP決勝

のリザルトをご報告させていただきます。

 

ホンダ・ヤマハ・ドゥカティのエースライダーがシノギを削る展開のMotoGPクラスですが、

ついにあのチームも名乗りを挙げてきました!!

 

第1位 スズキエクスター アレックス・リンス選手

世界中の鈴菌感染者の皆様、お待たせ致しました!!ヾ(*´∀`*)ノ

マルケス選手の転倒があったとは言え、この勝利は本当に嬉しい結果です!!

長年待ちわびたスズキの復権に向けて、期待が膨らんじゃいますよ。( ̄▽ ̄)

 

第2位  モンスターエナジーヤマハMotoGP バレンティーノ・ロッシ選手

2戦連続2位表彰台獲得おめでとうございます!!

惜しくも優勝は逃しましたが、リンス選手のペースが早過ぎたので、無理なトライをやめたのは正解かもしれませんね。^^

2019年は順調な滑り出しですので、この調子を維持して前半戦を乗り切って欲しいものです。

 

第3位 プラマックレーシング ジャック・ミラー選手

MotoGPクラスで2度目の表彰台獲得です!!

サテライトチームでありながらも、常に上位に食い込んでくる実力派ライダーです。

今年のドゥカティはファクトリーだけじゃないですよ。( ̄▽ ̄)

 

第4位 ミッションウィナウ ドゥカティ アンドレア・ドビツィオーゾ選手

第5位 ペトロナスヤマハSRT フランコ・ モルビデリ

第6位  ミッションウィナウ ドゥカティ ダニロ・ペトルッチ選手

第7位 ペトロナスヤマハSRT ファビオ・クアルタラロ選手  

第8位 レッドブルKTMファクトリーレーシング ポル・エスパルガロ選手

第9位 プラマックレーシング フランチェスコ・バニャイア選手

第10位 LCRホンダ出光 中上貴晶選手

 

 

ドビツィオーゾ選手は13番グリッドスタートながらも、4位まで順位を伸ばしました!!

ポールポジションのマルケス選手は、トップを走っていた9週目にまさかの転倒!?

今季初のリタイヤとなってしまいました。

同じくレプソルホンダのロレンソ選手は、またしてもマシントラブルに見舞われ、今季初のリタイヤとなりました。

移籍1年目ですので、今年に結果を残すのは難しいかもしれませんね。^^;

 

ビニャーレス選手は、スタートミスによるペナルティの為、11位フィニッシュでした。今季はイマイチ乗りきれてないですね・・・。(´Д` ) 

  

主力選手が微妙な結果でしたが、我らが中上選手は素晴らしい結果を残してくれました!!

何と、開幕から3戦連続のトップ10入りの快挙!!\(//∇//)\

この調子で表彰台を目指して欲しいですね。( ̄▽ ̄)

さて、3戦が終わりましたのでチャンピオンシップランキングを確認してみたいと思います。

 

第1位 アンドレア・ドビツィオーゾ選手 54P

第2位 バレンティーノ・ロッシ選手 51P

第3位 アレックス・リンス選手 49P

第4位 マルク・マルケス選手 45P

第5位 ダニロ・ペトルッチ選手 30P

第6位 ジャック・ミラー選手 29P

第7位 中上貴晶選手 22P

第8位 カル・クラッチロー選手 19P

第9位 ポル・エスパルガロ選手 18P

第10位 ファビオ・ クアルタラロ 選手 16P

 

ドビツィオーゾ選手がポイントリーダーに返り咲き、マルケス選手は4位に後退しました。

ビニャーレス選手は11位と低迷・・・。

しかし好調の中上選手が7位にランクイン!!

今年の目標のトップ10入りをしっかりと実現していますね。^^

 

次戦スペインGPは、 ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで19日後の5月5日に決勝レースが行われます。

お楽しみに~!!(≧∇≦)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です