大阪モーターサイクルショー2019 海外メーカー編 /バイク

こんにちわ、ミッチーです。

昨日に続き大阪モーターサイクルショーをご紹介していきます。

今回は、海外メーカーを中心にお送り到します。

 

海外メーカーと言えば、やはり一番人気なのがハーレーダビッドソンです。

会場も中高年のライダーで賑わっておりました。

しかしミッチーの好みとは違うので、軽く流していきます。^^;

ハーレーのブースを見ていて思う事は、とにかくバイクがデカイ!!

ROAD GLIDE SPECIAL

とんでもなく重くて、ミッチーの好きな峠道では苦行でしかありませんね。^^;

FAT BOB

正直、立ちコケしたら立てないかも・・・。(´Д` )

一般受けはしますが、恐らくミッチーは一生乗ることがないバイクですね。

 

お次は「ドゥカティ」です。

打って変わって、こちらは興味深々です。^^

ミッチーの師匠も乗っている「ムルティストラーダ」の新型がありました。

無敵のデュアルパーパスモデルです。

本気でどこへでも行けますよ。^^

しかし、跨ってみると足が全く着かない・・・。orz

 

ビックモタードの定番「ハイパーモタード」も健在です!!

こいつも凶悪なマシンですよ。^^

もちろん、ミッチーの足では地面に届きません・・・。orz

 

今回、ミッチーが見たかった一台がコレです!!

パニガーレ V4R

V4エンジン搭載の「パニガーレ」の最強仕様バージョンです。

価格は400万円オーバー!?《゚Д゚》

はっきり言って、街中で乗るバイクではありませんね。^^;

でも本気でカッコイイ。\(//∇//)\

 

個人的に「モンスター1200S」が乗ってみたい一台ですね。^^

まぁ、絶対に買うことはないでしょうね。^^;

 

お次は「トライアンフ」にお邪魔しました。

正直、あまり見所がない印象でした。^^;

新型の「スピードツイン」が展示されていました。

2気筒のスポーツヘリテージモデルです。

しかし、あまり魅力を感じないのはミッチーだけでしょうか?^^;

どちらかと言うと、トライアンフと言えばコレですね。

「スピードトリプルRS」です!!

トライアンフのお家芸の3気筒のスポーツマシンです!!

独特のヘッドライトがトライアンフらしさを感じさせます。^^

しかし、これ以外で興味を引くバイクがなく、イマイチ感があるブースでした。

どうせなら、昨年同様にMoto2のエンジンの展示をすればイイのに・・・。

 

お次は「BMW」です。

デザイン・エンジン共に秀逸なバイクを造る一流メーカーです。

特に「R1250GS」は世界に誇る最強のアドベンチャーバイクです!!

R1250GS Adventure

グランドツーリングバイクの新型「K1250RT」も展示されておりました!!

まだ未発売の「R1250RS」が参考展示されていました!!

しかし一番気になる一台は、やはり新型「S1000RR」でしょう!!o(^▽^)o

精悍な顔つきになり、よりアグレッシブな雰囲気を醸し出しております!!

早く酒井大作選手仕様が見たいミッチーです。( ̄▽ ̄)

 

さて、海外メーカーで気になったところは以上です。

次回からは、パーツメーカー・用品メーカーを中心にお送り致します。

つづく・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です