MotoGP最終戦バレンシアGPリザルト /バイク

こんにちわ、ミッチーです。

昨日、サーキット・リカルド・トルモで開催されました

MotoGP最終戦バレンシアGP決勝

のリザルトをご報告させていただきます。

 

マルケス選手2018年チャンピオン、ドビツィオーゾ選手2位が確定しておりますが、

3位以下の順位は未確定ですので最終戦まで目が離せないMotoGPです。

個人的には、ビニャーレス選手とロッシ選手の順位が気になる展開でしたが、

雨のバレンシアGPは波乱に満ちておりました!!《゚Д゚》

 

第1位 ドゥカティ

アンドレア・ドビツィオーゾ選手

見事、最終戦を優秀の美で締めました!!

路面はウェット状態で非常に危険な展開でしたが、トップを走るリンス選手をプッシュし、見事に勝利を納めました!!

雨の大荒れ展開で主要選手の転倒が続出でしたが、最後まで攻め続けたドビツィオーゾ選手の技ありですね。^^

今年は浮き沈みが激しかったですが、結果年間2位と素晴らしい結果を残してくれました。

来年が非常に楽しみですね。^^

 

第2位 スズキエクスター

アレックス・リンス選手

惜しい!!惜しすぎる!!((((;゚Д゚))))

本当に惜しいレースでした!!

初優勝まで後一歩というところまで迫っていたのに・・・。(T-T )( T-T)チクショウ…

ウェットの路面ながらスタートダッシュに成功してトップを独走し、2番手ドビツィオーゾ選手に4秒差を付けていました。

しかし、ドビツィオーゾ選手は速かった。^^;

惜しくも2.75秒差の2位となってしまいました。

しかし、本当に見事な走りを見せてくれましたね。^^

来年はスズキのエースライダーとなるので期待が高まりましすね。( ̄▽ ̄)

 

第3位 レッドブルKTM

ポル・エスパルガロ選手

KTM初表彰台獲得!!

チーム新設から2年、上位ランキングに名前を連ねる事が出来ませんでしたが、

ついにポル・エスパルガロ選手が帰ってきました!!o(^▽^)o

とは言え、ウェット路面での勝利ですので地力での勝利とは言えないかも。^^;

まだまだマシンの熟成が必要ではありますが、とりあえず嬉しい結果ですね。^^

 

第4位 ミケーレ・ピロ選手

第5位 ダニ・ペドロサ選手

第6位 中上貴晶選手

第7位 ヨハン・ザルコ選手

第8位 ブラドリー・スミス選手

第9位 ステファン・ブラドル選手

第10位 ハフィス・シャリン選手

 

MotoGPラストランだったペドロサ選手は5位フィニッシュ!!

今まで本当にありがとう!!σ(´┰`=)

 

そして1番目を惹くのは、

中上選手が自己最高位の6位獲得!!

さらには、インディペンデントチームでは1位の快挙!!

ついに勇姿を見せてくれました!!

これからも躍進を期待しております!!

 

そしてミッチーが期待していたビニャーレス選手はポールポジションを取るも転倒リタイヤ・・・。orz

さらには、マルケス選手・ロッシ選手・ペトルッチ選手・イアンノーネ選手・ミラー選手・アレイシ選手など主要選手は総倒れの異様な結果でした。^^;

とんでもない最終戦ですね。もう、笑うしかない。( ̄▽ ̄)

 

さてさて、2018年シーズンも終了となりました。

最終戦を終えたチャンピオンシップランキングを発表致します!!

 

 マルク・マルケス選手 321P

第2位 アンドレア・ドビツィオーゾ選手 245P

第3位 バレンティーノ・ロッシ選手 198P

第4位 マーベリック・ビニャーレス選手 193P

第5位 アレックス・リンス選手 169P

第6位 ヨハン・ザルコ選手 158P

第7位 カル・クラッチロー選手 148P

第8位 ダニロ・ペトルッチ選手 144P

第9位 ホルヘ・ロレンソ選手 134P

第10位 アンドレア・イアンノーネ選手 133P

 

王者マルケス選手の強さは段違いでしたね。^^;

ドビツィオーゾ選手・ロッシ選手・ビニャーレス選手のトップグループの中では、

やはり頭一つ抜きん出ている様に思われました。

 

そんな中、リンス選手が上位に迫ってきておりますね。( ̄▽ ̄)

さらには来年からホンダに移籍するロレンソ選手からも目が離せないです。

そんな楽しみがいっぱいのMotoGPを今後共応援していきたいと思います。

 

最後になりましたが、

MotoGPにご参加されたライダーの皆様、スタッフの皆様、

1年間素晴らしいレースをありがとうございました。m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です