MotoGP第18戦マレーシアGP リザルト /バイク

こんにちわ、ミッチーです。

昨日、セパン・インターナショナル・サーキットで開催されました

MotoGP第18戦マレーシアGP決勝

のリザルトをご報告させていただきます。

 

チャンピオンシップがマルケス選手に決定し、レースも残り2戦となり、

若干消化試合感が出ているMotoGPですが、若き王者は最後まで手を抜きませんでした!!

 

第1位 レプソルホンダ

マルク・マルケス選手

キャリア通算70勝目!!

3列目7番グリッドからのスタートでしたが、リスクを恐れず王者の気合の走りで見事に勝利を掴みました!!

守りに入らず、最後までプッシュする姿勢はMotoGPファンとしてはとてもリスペクト出来る姿ですね。^^

このまま最終戦でも勇姿を見せていただきたいですね。^^

 

第2位 スズキエクスター

アレックス・リンス選手

自己最高位タイを獲得!!

第8戦TTアッセン以来となる自己最高位タイを獲得!!

スズキが好調なのは非常に嬉しいですよね。^^

来年が本当に楽しみですね。( ̄▽ ̄)

 

第3位 モンスターヤマハTECH3

ヨハン・ザルコ選手

来今季3度目の表彰台を獲得!!

最終ラップでリアのグリップを失い転倒しかけましたが、見事に立て直して3位フィニッシュとなりました!!

ワークスを上回る順位は素晴らしい結果ですね。^^

 

第4位 マーベリック・ビニャーレス選手

第5位 ダニ・ペドロサ選手

第6位 アンドレア・ドビツィオーゾ選手

第7位 アルベロ・バウンティスタ選手

第8位 ジャック・ミラー選手

第9位 ダニロ・ペトルッチ選手

第10位 ハフィス・シャリン選手

 

ホイールショットを奪ったロッシ選手は、トップを独走するもラスト4周で転倒!?

レースに復帰するも18位フィニッシュとなりました。

今年のロッシ選手は最後まで報われませんね・・・。TT

 

さて、残り1戦となりましたが、チャンピオンシップランキングを確認してみましょう。

 

優勝 マルク・マルケス選手 321P

第2位 アンドレア・ドビツィオーゾ選手 220P

第3位 バレンティーノ・ロッシ選手 195P

第4位 マーベリック・ビニャーレス選手 193P

第5位 アレックス・リンス選手 149P

第6位 ヨハン・ザルコ選手 149P

第7位 カル・クラッチロー選手 148P

第8位 ダニロ・ペトルッチ選手 144P

第9位 アンドレア・イアンノーネ選手 133P

第10位 ホルヘ・ロレンソ選手 130P

 

ドビツィオーゾ選手が2位確定致しました。

ビニャーレス選手はロッシ選手と2ポイント差ですので、最終戦で引っくり替わるかも。^^

そして一番の注目ポイントは一気にランキングを5位に上げたリンス選手です!!

本当に来年が楽しみな選手ですね。( ̄▽ ̄)

 

最終戦バレンシアGPは、11月18日に決勝レースが開催されます。

お楽しみに~!!(≧∇≦)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です