MotoGP第15戦タイGP リザルト /バイク

こんにちわ、ミッチーです。

昨日、チャーン・インターナショナル・サーキットで開催されました

MotoGP第15戦タイGP決勝

のリザルトをご報告させていただきます。

 

トップを独走するマルケス選手がポールポジションを取り、

さらに2位以下を引き離すかが見ものな展開でしたが、

やはり若き王者に死角はありませんでした!!

 

第1位 レプソルホンダ

マルク・マルケス選手

今季3回目のポールトゥーウィン!!

序盤からタイヤの温存に苦戦し、2番手ドビツィオーゾ選手の後ろ付きタイヤの温存に成功!!

ドビツィオーゾ選手と接戦を繰り広げました。

そして最終コーナーで見事ドビツィオーゾ選手を躱して1位フィニッシュ!!

マルケス選手は先行逃げ切りが多い中、なかなかドラマティックな展開でしたね。^^

 

第2位 ドゥカティ

アンドレア・ドビツィオーゾ選手

惜しくはあったが、素晴らしい走りで2位表彰台獲得!!

結果だけを見ると非常に残念な展開でした。

マルケス選手に後ろに付かれた事により、ペース・状況共にマルケス選手にコントロールされてしまいました。

どっちかって言うと、マルケス選手とドビツィオーゾ選手のスタイルが入れ替わった様なレース展開は、

ドビツィオーゾ選手にとって不利な状況でした。

そんなプレッシャーの中でも、ミスなくフィニッシュ出来たのは素晴らしい結果ではないでしょうか。^^

 

第3位 モビスターヤマハ

マーベリック・ビニャーレス選手

強いビニャーレス選手が帰ってきた!!

待っていました。待っていましたよ!!o(^▽^)o

不振続きでトップ争いから突き放されてきましたが、

ここに来て復活の兆しが見えて参りました!!

今からトップ争いは不可能ですが、日本GPで勇姿を見せていただきたいものです。

頑張れ!!ビニャーレス選手!!O(≧▽≦)O

 

第4位 バレンティーノ・ロッシ選手

第5位 ヨハン・ザルコ選手

第6位 アレックス・リンス選手

第7位 カル・クラッチロー選手

第8位 アルベロ・バウンティスタ選手

第9位 ダニロ・ペトルッチ選手

第10位 ジャック・ミラー選手

 

ロッシ選手は4位フィニッシュでした。ヤマハ勢が徐々に調子を取り戻してきてくれているのかな?

日本GPに向けて楽しみな展開ですね。^^

前戦で転倒したロレンソ選手は左手首にヒビが入っており、残念ながら欠場となりました。

日本GPでの復帰をお祈りしております。

 

今回もマルケス選手が勝利した為、チャンピオンシップに大きな動きはありません。

 

第1位 マルク・マルケス選手 271P

第2位 アンドレア・ドビツィオーゾ選手 194P

第3位 バレンティーノ・ロッシ選手 172P

第4位 マーベリック・ビニャーレス選手 146P

第5位 ホルヘ・ロレンソ選手 130P

第6位 カル・クラッチロー選手 128P

第7位 ダニロ・ペトルッチ選手 126P

第8位 ヨハン・ザルコ選手 123P

第9位 アンドレア・イアンノーネ選手 113P

第10位 アレックス・リンス選手 102P

 

マルケス選手がポイント差を77Pに広げました。

完全に独走状態。^^;

2位以下の上位陣もほぼこのまま行きそうですね。

 

さて、皆様お待ちかねの日本GPが迫ってまいりました!!

開催地の「ツインリンクもてぎ」ではイベント情報がアップされております。

前夜祭にはロッシ選手・ビニャーレス選手・マルケス選手など多くのライダーが勢ぞろいする様です。^^

また今季で引退を表明しているペドロサ選手に至っては、日本でのMotoGPはラストランとなります。

その勇姿を目に焼き付けてください。^^

 

そんな楽しみな日本GPは、10月21日に決勝レースが開催されます。

お楽しみに~!!(≧∇≦)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です