MotoGP第13戦サンマリノGP リザルト /バイク

こんにちわ、ミッチーです。

昨日、ミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンチェリで開催されました

MotoGP第13戦サンマリノGP決勝

のリザルトをご報告させていただきます。

 

マルケス選手が圧倒的なポイント差でポイントリーダーになっておりますMotoGPクラスですが、

ここに来て好調を取り戻したロレンソ選手がポールポジションを取り、最後のドゥカティイヤーに花を添えられるか!!

 

第1位 ドゥカティ

アンドレア・ドビツィオーゾ選手

地元ミサノで初勝利!!

 

4番手からスタートしたドビツィオーゾ選手は、序盤に順位を上げトップに踊り出ると、

後続を許さず、そのままフィニッシュ!!

これにより、チャンピオンシップも2位に浮上しました!!

 

第2位 レプソルホンダ

マルク・マルケス選手

2位表彰台でアドバンテージを拡大!!

 

ドゥカティ勢が異常に早いペースを作る中、無理をせずに2位を獲得。

このまま行けば無理をしなくても、チャンピオンシップはほぼ当確ですからね。^^;

 

第3位 LCRホンダ

カル・クラッチロー選手

サテライトチームライダーランキング1位に浮上!!

 

MotoGPクラス参戦中のサテライトチームライダーの中でトップに浮上しました!!

ワークスチーム程の万全なサポートがある訳ではない中、この成績は素晴らしい!!

目標に掲げるトップ5入りを達成して欲しいものです。^^

 

第4位 アレックス・リンス選手

第5位 マーベリック・ビニャーレス選手

第6位 ダニ・ペドロサ選手

第7位 バレンティーノ・ロッシ選手

第8位 アンドレア・イアンノーネ選手

第9位 アルベロ・バウンティスタ選手

第10位 ヨハン・ザルコ選手

 

ポールポジションのロレンソ選手はマルケス選手と2位争いをしていましたが、ラスト2周でまさかの転倒!?

結果17位フィニッシュとなりました。ちょっと優勝を意識しすぎたのでしょうか?

ロッシ選手は今戦も振るわず7位フィニッシュでした。

 

さて現在のチャンピオンシップランキングはどうなったのか見てみましょう。

 

第1位 マルク・マルケス選手 221P

第2位 アンドレア・ドビツィオーゾ選手 154P

第3位 バレンティーノ・ロッシ選手 151P

第4位 ホルヘ・ロレンソ選手 130P

第5位 マーベリック・ビニャーレス選手 124P

第6位 カル・クラッチロー選手 119P

第7位 ヨハン・ザルコ選手 110P

第8位 ダニロ・ペトルッチ選手 110P

第9位 アンドレア・イアンノーネ選手 92P

第10位 アレックス・リンス選手 79P

 

マルケス選手は67P差の独走状態です。

誰も手がつけられませんね。^^;

不調のロッシ選手は3位にランクダウンし、2位にドビツィオーゾ選手が浮上!!

4位のロレンソ選手がロッシ選手を抜かせるかが見ものですね。( ̄▽ ̄)

 

次戦アラゴンGPは、9月23日に決勝レースが開催されます。

お楽しみに~!!(≧∇≦)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です