MotoGP第10戦チェコGPリザルト /バイク

こんにちわ、ミッチーです。

昨日、ブルノ・サーキットで開催されました

MotoGP第10戦チェコGP決勝

のリザルトをご報告させていただきます。

 

後半戦の初戦となったチェコGPです。

前半戦はマルケス選手の独走状態となり、

ヤマハ勢が追いかける展開で幕を閉じました。

後半戦は初戦から王者を切り崩しにドゥカティ勢が動き出しました!!

 

第1位 ドゥカティ

アンドレア・ドビツィオーゾ選手

今季2度目の優勝!!

 

今季開幕戦のカタールGP以来の優勝を獲得!!

僅差での厳しい優勝争いを勝ち取り、キャリア19勝目を上げ、

優勝戦線に名乗りを上げてきました!!

後半戦こそは、昨年の様な勇姿を見れることを期待しております!!

 

第2位 ドゥカティ

ホルヘ・ロレンソ選手

ドゥカティ、1・2フィニッシュ!!

 

惜しい!!惜しすぎる!!

ポールポジションからトップ争いを繰り広げましたが、

僅差でドビツィオーゾ選手に届きませんでした。

本人曰く、「あと2周あれば・・・。」とは本音でしょうね。^^;

とは言え、調子が上がってきた事は間違いありません。

ドゥカティでの最後のシーズンで暴れてもらいたいですね。^^

 

第3位 レプソルホンダ

マルク・マルケス選手

3位表彰台獲得ながらも、独走状態を維持!!

 

MotoGP通算100戦目にあたるメモリアルレースで勝利を上げられなかった事が悔しそうでしたが、

結果的にチャンピオンシップ2位との差を開き、独走状態を維持出来ました。

3位に終わりましたが、決してマルケス選手が遅れを取った訳ではなく、

ドゥカティの2台が早過ぎた感が強いレースでした。^^;

後半戦も王者マルケス選手は健在です。

 

第4位 バレンティーノ・ロッシ選手

第5位 カル・クラッチロー選手

第6位 ダニロ・ペトルッチ選手

第7位 ヨハン・ザルコ選手

第8位 ダニ・ペドロサ選手

第9位 アルベロ・バウンティスタ選手

第10位 アンドレア・イアンノーネ選手

 

マーベリック・ビニャーレス選手は今季初の転倒リタイヤとなりました。

中上貴晶選手は17位完走でした。まだまだ結果が伴いませんね・・・。^^;

 

さて、チャンピオンシップは3位のビニャーレスがリタイヤした為、

順位が入れ替わっております。

 

第1位 マルク・マルケス選手 181P

第2位 バレンティーノ・ロッシ選手 132P

第3位 アンドレア・ドビツィオーゾ選手 113P

第4位 マーベリック・ビニャーレス選手 109P

第5位 ホルヘ・ロレンソ選手 105P

第6位 ヨハン・ザルコ選手 97P

第7位 ダニロ・ペトルッチ選手 94P

第8位 カル・クラッチロー選手 90P

第9位 アンドレア・イアンノーネ選手 81P

第10位 ジャック・ミラー選手 61P

 

マルケス選手はアドバンテージを49Pに広げ、独走状態を加速させています。

今回の1・2フィニッシュでドゥカティ勢が一気に伸びてきました。

3位のドビツィオーゾ選手はともかく、意外な事にロレンソ選手が地味に順位を上げてきていてビックリです。^^;

もしかしてがあるかも・・・。^^

 

次戦オーストリアGPは、8月12日に決勝レースが開催されます。

お楽しみに~!!(≧∇≦)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です