MotoGP第9戦ドイツGP リザルト /バイク

こんにちわ、ミッチーです。

昨日、ザクセンリンクで開催されました

MotoGP第9戦ドイツGP決勝

のリザルトをご報告させていただきます。

 

マルケス選手の独走態勢に入りつつあるMotoGPクラスですが、2位以下は混戦模様です。

マルケス選手が強すぎて、ロッシ選手・ビニャーレス選手の2人にもっと頑張っていただきたい今日この頃・・・。^^;

それでもやはり、マルケス選手は強かった・・・。orz

 

第1位 レプソルホンダ

マルク・マルケス選手

当地で9年連続となるポール・トゥ・ウインを達成!!

 

もう死角無しです・・・。脱帽です・・・。(;´Д`)

ホールショットこそ逃しましたが、13ラップ目にトップに立ちペースを今トールすると、

見事にポールトゥーウィン!!

独走状態に追い打ちをかけるアドバンテージを広げて前半戦を終了しました。

今年もマルケス選手で決まりかな・・・。^^;

第2位 モビスターヤマハ

バレンティーノ・ロッシ選手

今季最高位を獲得!!

 

やっと2位表彰台かよ・・・。と思うかもしてませんが、ヤマハが苦手だったザクセンリンクでのベストリザルトは素晴らしい!!

決して好調ではない今季のロッシ選手も手応えを感じるレースだった様です。

 

第3位 モビスターヤマハ

マーベリック・ビニャーレス選手

課題を残しつつも、見事3位表彰台獲得!!

 

前半はマシンのセッティングとライディングスタイルが合わず、出遅れてしましたが中盤から調整を合わせて優勝争いに参加!!

まだまだ課題は多いですが、後半戦に向けて大きな弾みになったのではないでしょうか?

 

第4位 ダニロ・ペトルッチ選手

第5位 アルベロ・バウンティスタ選手

第6位 ホルヘ・ロレンソ選手

第7位 アンドレア・ドビツィオーゾ選手

第8位 ダニ・ペドロサ選手

第9位 ヨハン・ザルコ選手

第10位 ブラドリー・スミス選手

来年からファクトリー昇格が決まっているペトルッチ選手が4位!!

ロレンソ選手も6位と大健闘!!

2人とも来年の移籍が楽しみですね。^^

中上選手は残念ながら転倒リタイヤとなりました。

MotoGPクラス昇格一年目ではありますが、まともなリザルトが少ないのは非常に残念です。

厳しい事を言いますが、リザルトはともかくとして、とりあえず完走くらいはして欲しいですね。

 

さてチャンピオンシップランキングは、

マルケス選手がさらにポイントを重ね、アドバンテージを広げてきました。

 

第1位 マルク・マルケス選手 165P

第2位 バレンティーノ・ロッシ選手 119P

第3位 マーベリック・ビニャーレス選手 109P

第4位 アンドレア・ドビツィオーゾ選手 88P

第5位 ヨハン・ザルコ選手 88P

第6位 ホルヘ・ロレンソ選手 85P

第7位 ダニロ・ペトルッチ選手 84P

第8位 カル・クラッチロー選手 79P

第9位 アンドレア・イアンノーネ選手 75P

第10位 ジャック・ミラー選手 57P

ポイントリーダーのマルケス選手が2位以下を46P差に広げ、

前半戦を圧勝で締めくくりました!!

これはもう、後半戦でマルケス選手に何か大きなトラブルが無ければ巻き返すは難しい展開ですね。^^;

ロッシ選手・ビニャーレス選手の後半戦の活躍に期待して待ちたいと思います。

 

さて2週間の休暇をはさみ、次戦チェコGPは、8月5日に決勝レースが開催されます。

お楽しみに~!!(≧∇≦)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です