MT-10SP 洗車&チェーンメンテナンス /バイク

こんにちわ、ミッチーです。

皆様、楽しいGWをお過ごしでしょうか?

思ったほど雨は降らず、バイクに乗りたいとは思いましたが、

先月ギックリ腰をやらかした為、無理は禁物なので養生中です・・・。^^;

 

とは言え、今日は晴天なのでバイクの洗車をやりましょう。( ̄ー ̄)ニヤリ

熊川宿ツーリングで雨にやられてから放置だったので、早く洗ってあげたかったんですよね。

黄砂汚れが・・・。^^;

 

さて旧ブログでは何度か洗車&メンテナンスをご紹介させていただきましたが、

新ブログになった事もありますので、今一度ミッチーの洗車内容を紹介させていただきます。

 

 

まずは、洗車グッズを用意。

ブラシがまた増えました。

エンジンの隙間を掃除するブラシがどんどん増えてきます。^^;

 

ミッチーの洗車の特徴は、ワックス関係には「オートグリム」を使用しています。

値段は少し高いですが、塗装に優しいのでクリアや塗装を痛めませんので重宝します。^^

 

まずは水洗いから。

使用するのは「オートグリム ボディワークシャンプー」です。

防錆剤配合ですので、金属部分が剥き出しのバイクには最適です。

少量で泡立ちも良いのも好感が持てるポイントですね。

とは言え、突出して良いと言う訳ではありませんので、洗車シャンプーなら何でも良いと思います。^^;

 

水洗いが終われば拭き上げです。

ミッチーは、タオルでふくまえに「セームタオル」で下処理します。

「セームタオル」とは、水泳で使う吸水タオルです。ミッチーも競泳選手時代使っていました。^^

高い吸水性能と、絞るだけですぐに乾いて吸水性能が復活するのが特徴です。

現在は、量販店さんで車用の「セームタオル」を売っています。

ちなみにミッチーは、「オートグリム セーム革」を使用していますが、1800円と少し割高なのであまりオススメしません。^^;

量販店で売っている500円くらいので十分です。

最後に乾いたタオルで拭き上げて水洗いは完了です。

 

次は、ワックス掛けです。

ミッチーが使用するのは、「オートグリム スーパーレジンポリッシュ」です。

研磨剤が入っていないのでクリアや塗装を傷めないので重宝しています。

さらにボリマー剤が配合されており、小キズを消してくれるのは嬉しい特徴です。^^

よく、どれくらい使用しますかと聞かれるのですが、バイク1台ぶんならタオルにちょっとだけで十分です。

10円玉1個分くらいです。これで1台全部塗れます。

車ならボンネット1枚でこれくらいでしょうか?

塗り方のコツは「薄く塗る」です。

たくさん塗っても拭き上げでしまうので効果はありません。

そして一番の大切なポイントは隅っこや端まで塗らない事です。

端まで塗ると、段差の隙間にワックスが入り込んでしまい、取りにくくなるので注意してください。

「スーパーレジンポリッシュ」は速乾性ですので、塗布すると写真の様にすぐに白くなって固まります。

後は、乾いたタオルで拭き上げていきます。

この時に、塗布していない隅っこや端まで伸ばすように拭き上げるのがコツです。

また、「スーパーレジンポリッシュ」は塗装に焼き付いたりしません。

拭き残しを後日発見したとしても、簡単に拭き取れるのが特徴です。

こいつは一番のオススメです。^^

 

ミッチーは、ワックスを掛けた後にもう一手間掛けます。( ̄▽ ̄)

「オートグリム エクストラグロスプロテクション」です。

これは、ワックスの上に塗るコーティング剤です。

ワックスの持続性を高めるのに役立ってくれます。

さらに光沢を出す効果があるので、仕上がりがさらに綺麗になるのが特徴です。^^

施工は簡単。ワックス同様にタオルに液剤を少量付けてワックスを掛けた場所に上から塗布するだけ。

こちらも速乾性なので「スーパーレジンポリッシュ」と同じ方法で大丈夫です。

最後に乾拭きすれば見違える様な光沢が蘇ります。^^

ツルツルで美しい仕上がりです。タンクが鏡の様。(o ̄∇ ̄o)♪

でも、余りにもツルツルになりすぎてニーグリップが滑るのはナイショです・・・。(;´д`)

 

お次は、金属部分のワックス掛けです。

使用するのはお手軽さが売りの「Wako’s バリアスコート」です。

「バリアスコート」にはワックスだけでなく油汚れを分解する成分が配合されているので、

グリスの飛び散った場所の洗浄&ワックスに最適です。

ミッチーは、エンジンケース・マフラー・ステップ・フレーム・ホイール・チェーンガードなどに使用しています。

余談ですが、革製品のメンテナンスにも最適です。^^

これでワックス掛けは完了です。

 

次は、スクリーンやメーターなどの油膜掃除です。

使用するのは「オートグリム グラスポリッシュ」です。

手軽に油膜除去&コーティングが出来るので便利です。

スクリーン・メーター・ヘッドライトレンズ・テールライトレンズ・ウィンカーレンズ・ミラー・GPSレーダー画面に使用します。

塗り方は「スーパーレジンポリッシュ」と同じです。

 

後は、気になっているチェーンをメンテナンスします。

チェーンにサビが浮いているのが気に入らないです。(`Δ´)!

まずは、「Wako’s チェーンクリーナー」チェーンブラシで掃除です。

「チェーンクリーナー」をチェーンに塗布します。

塗布したところをブラシでこすります。

ちゃんと裏側もこすります。

「チェーンクリーナー」を塗布する時やブラシ掛けする時は、裏にウエスを当てて、タイヤに飛び散らない様に注意しましょう。

これを1周続けます。慣れるまで結構大変です。^^;

全体のサビを落としたらシールに油を指していきます。

普通は「チェーンルブ」を使用しますが、ミッチーは浸透性が高い「フッ素系ケミカル」を使用します。

ミッチーこだわりの「Wako’s フッソオイル105」です。^^

シールへの高い浸透性と定着性が素晴らしく、今注目のケミカル剤です。

チェーンの他にも駆動部分や飛び散りが心配な部分、劣化が早いゴム部分などたくさんの場所で重宝します。

ミッチーが一番使用するのはシール部分ですね。特にフロントフォークシールの潤滑には最高です。^^

しかし、110gで4000円もするのが最大の難点です。σ(´┰`=)

ケミカルの中ではトップクラスに高い。^^;

ちなみにミッチーで年間3本は使います。コスパは最低ですね・・・。^^;

まぁ、それでも使いたいくらい素晴らしいケミカルって事です。

興味のある方は1度お試しを。

 

さて、長々と説明しましたが、これでとりあえず完成です。

細かい事を言えば、トルクの締め直しや駆動部分の潤滑などもしていますが、

そこは省略して基本のメンテナンスだけ紹介しました。

バイクも綺麗になってツーリングに行きたくなりましたが、GWのUターンラッシュ中ですので自重ですね。^^;

とりあえず明日は天神ファクトリーさんに注文していたパーツの取り付けに行きたいと思います。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です