F.C.C.TSRホンダがル・マン24時間耐久優勝!! /バイク

こんにちわ、ミッチーです。

昨日、フランスのル・マンにあるブガッティ・サーキットで開催されました

FIM世界耐久選手権(EWC)第2戦ル・マン24時間耐久レースで

日本の「F.C.C. TSRホンダ」が優勝を成し遂げました!!(*´▽`*)

ホンダのル・マン優勝は12年ぶりの快挙です。

F.C.C TSRホンダは3回目の挑戦でフランスの地に日の丸を掲げたのは、

本当に素晴らしい偉業ではないでしょうか。O(≧▽≦)O

 

レース展開を振り返ってみると、17時間までは昨年王者GMT94(ヤマハ)がトップを走行しておりましたが、日曜日の午前9時前にダビデ・チェカ選手がまさかの転倒!?

その間に2番手F.C.C TSRホンダがトップに立ち、そのままトップでフィニッシュとなりました。

2位はホンダ・エンデュランス・レーシング(ホンダ)、3位はWepol Racing by penz13.com(BMW)と続きました。

 

ミッチーが応援していたヤマハ勢は、GMT94が10位、YARTがリタイヤと残念な結果となりました。

 

世界耐久レース(EWC)2戦目終了段階でのランキングは、

1位 F.C.C TSRホンダ 95P

2位 GMT94ヤマハ 91P

3位 ホンダ・エンデュランス・レーシング 82P

となりました。

 

ヤマハチームの結果は不振に終わりましたが、

F.C.C TSRホンダの勝利は、非常に誇らしく思います。^^

テクニカルスポーツさん、おめでとうございます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です